ライフガードは24時間365日、ご家族と財産を守ります。防犯設備士の私たちは、安全で安心な生活をご提案します。
最強の防犯フィルム ライフガードLG440! ホームへ戻る
CPマークとは?
CP認定防犯フィルムの試験項目と抵抗時間、付帯条件
 【2009/4/25更新】
>>>お問い合わせ


<試験項目と抵抗時間>
1. この目録には、「ウィンドウフィルムの防犯性能の試験に関する細則」に定める試験項目の打ち破りについて8回以上、こじ破り及び焼き破りについて5分以上の抵抗性能を示した商品を掲載している。
2. 以下の商品と同一の素材(ポリエステル)で、厚さが同等以上であるものも防犯性能の高い建物部品に該当する。
<付帯条件>
1. 窓サッシには、サブロック付クレセントと補助錠を合計2箇所以上に取り付けてあり、かつ施錠されていること。
2. ウィンドウフィルムを貼付するガラスは、フロートガラス5mm以上の厚さのものとする。なお、複層ガラス等に使用する場合も、5mm以上の厚さのフロートガラスに貼付すること。  
3. ウィンドウフィルムの貼付に用いる接着剤は、ウインドウフイルム工業会が指定するものとする。
4. 上記のほか、施工・使用に関する条件については、ウインドウフィルム工業会が規定・推奨する基準によること。


「防犯性能の高い建物部品」目録検索システム


日本ウィンドウフィルム工業会



ライフガード北陸支社TOPへ